2013年12月11日

ほんまかいな

ココロのキセキ教室を始める前に
一番最初に話をすることがあります。

普段の生活の中で、なるべく…
マイナスな言葉を使わずプラスの言葉ぴかぴか(新しい)を使おうと。

小さい頃にこんな絵本を見ました。
優しい心を持った可愛い女の子が話をすると、
口から宝石や綺麗な花がポロポロこぼれます。
女の子の周りには、宝石やお花がいっぱい。

片や、意地悪なおばあさんが話すと
ゴミや汚い物が口から出てきて
おばあさんの周りはゴミだらけ。

家庭の中で、愚痴や不満をずっと話していると、
家中それが溜まっていくのかもしれません。
そうすると家の中の「磁場」空気が悪くなります。
逆にプラスの言葉を使っていると
その磁場は居心地の良い状態になります。
会社でも同じです。

言葉は生きてるのかもしれません。
だから言魂(ことだま)って言うんですね。

たとえば、マイナスな言葉…
できない、仕方ない、疲れた、無理、忙しい、つらい、
めんどう、なんぎ、うざい、だめだ、しんどい、負けた、
お金がない…など。
以外と言ってませんか?

マイナスをプラスの言葉に置き換えてみると。
疲れた → がんばった
忙しい → 充実してる
お金ない → お金いっぱい など

私が以前、同窓会の磁場がすごい!と記載して
磁場について聞かれましたが、
同窓会の会場も、プラスの言葉が飛び交い、
それに皆の喜びや感動が混じって
さらに素敵な磁場になったんでしょうハートたち(複数ハート)
 
マイナスを発せず、プラスの言葉を使うことで、
自分の周りの磁場も変わって
日々に「信じられない変化」が起きてきます。

ほんまですよぴかぴか(新しい)


posted by ココロのキセキ at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

逆境から救ってくれたのは

その昔、主人がハーレーの店をやっていた関係で、
米軍兵士のサポート施設の、経理の仕事を頼まれました。
レストランや、ギフトショップ、県内ツアーをしています。
従業員は…日本人アメリカ人全部で20人位でしょうか。

初出勤してみると、映画に出てくる様な私専用のオフィスがありました。
でも…経理兼、総務は私一人
従業員の給与と保険、レストランや店舗等の出納管理。
書類は全て英語。支払いはドルの小切手。
当然ながら、倉庫のような大金庫の管理も。
月一回ダンボール一箱分の英語の報告書を本社のワシントンDCに送れと。

そもそも全部英語なんて聞いいていないし
英語でとっさに出るのは、HelloとNice to meet you、It is sightseeing(観光です)
英文タイプなんてどうやって使うの?
さらに前任者はすでに辞めていて日本語喋れる人がいない。
アメリカのど真ん中で、1人ぽっちの気分。出来るわけがない。
電話も怖くて出れない・・。
支配人は日本語できず、怖くて部屋をノックすることも出来ない。
かと言って…性格上採用してもらって辞めて迷惑はかけたくない。

3日位部屋でどうしよう〜と泣いてましたが、覗いた人が皆言うんです。
(前の子もそうやって泣いてたけど、3年続いたので)「no problem!」
「それはいいからpetty cash ちょうだい 肉を買ってくる(meatしかわからない)」

その後はよく覚えていないけど・・・
何度も泣きながら・・辞書を引いて
粒粒辛苦・苦心惨憺・七転八倒・狂喜乱舞で・・ 5年勤務しました。

この私の「逆境」?を救ってくれたのは…

私の部屋の入口に、皆のタイムカードがあり、
出勤の時も泣いていたら・・
ローランドと言う30代のお相撲さんみたいな男性が、
片ひざをついて、左手を胸にあてて右手を差し出し
ユーアーマイサンシャインるんるんを歌ってくれた
んです。

彼の歌にはもちろん感動しましたが、
泣いていたけど・・・思わず笑ってしまいました。
この歌、失恋の歌なんですけどね。

もちろんこの部分を歌ってくれて、
毎朝ウインクしてから彼は仕事に行ったんです。

You Are My Sunshine
My only sunshine.
You make me happy
When skies are grey.
You'll never know, dear,
How much I love you.
Please don't take my sunshine away


君は僕の太陽
君は僕を幸せにしてくれる
空が曇っていても
僕がどれほど君を愛しているか
君にはわからないだろう
僕の太陽をどうか奪わないでおくれ

私の
逆境を救ってくれたのは…

人生論や…
励ましの言葉や…
自己啓発の書籍や言葉ではなく

ウィットに富んだ彼の歌でした。
ローラン ありがとうぴかぴか(新しい)










posted by ココロのキセキ at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

ろ・く・で・な・し

社内での「セキュリティ川柳」コンクールあり。
一人一点は提出〜と言ったマネージャーが、こそこそ作っていた。

*ちょっと待て その確認は 正しいの?
*何気ない その確認が 宝物
*「聞いてない 」「すみません」では 済みません

・・・まぁまぁかな〜・・と思っていたら・・?

*気をつけろ ベストのあいつは すけこまし (※人気のイケメンがいる)
*ろ・く・で・な・し 女房に昨日 言われたよ

*ふと思う 海賊王に おれはなるぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




posted by ココロのキセキ at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くっくっくっ

IMG_1944.jpgIMG_3575.gifIMG_3508.jpg
posted by ココロのキセキ at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

ボクらの時代

ボクらの時代という番組で、
板尾創路さんが仰っていました。

『病院はどうして土日開業していないんでしょう。
子供は何故か休日や夜に熱が出るでしょう。』と。

特に小さいお子さんや、高齢者がいらっしゃるご家族は
皆そう感じておられるでしょう。
普通のお店でも365日営業しているところがあるのに、
緊急を要する病院が、何故、休日休みなのでしょう。

病院に勤務していたので
回答は予測できますが…。

現在の教育現場では
子供たちにこう教えています。

『できないりゆうをかんがえるより、
できることからかんがえましょう。』


次世代の子供たちに託すしか方法はないのでしょうか? ぴかぴか(新しい)

posted by ココロのキセキ at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二中魂

30数年ぶりに、中学の初めての同窓会がありました。
沖縄から大阪、高槻まで飛び、
懐かしい同級生と再会しました。

407人中145人参加。
先生方入れて151人でした。
中学校時代と全然変わらない人、
全く変わってしまってわからない人…

何より嬉しかったのが
小学校の初恋の人に逢えたことでした。
ずっとずっと心の中で逢いたいと思っていました。

彼は腕に大きな火傷の後があり…
私が病院に勤務していた頃
火傷の患者さんを見ると彼を思い出しました。
赤ちゃんだった頃、
どんなに熱かっただろうと、
どんなに痛かっただろうと。

彼は全然変わっていなくて、
皆の人気者で、正義感が強く、
面白く優しいそのままの男性…素敵なおじさま?になっていました。
いくつになっても、その時の嬉しい気持ちや、楽しい気持ち、
ドキドキする感じが同じなのにびつくり。
小さい頃のドキドキした記憶ってすごいんですね。

一番すごいなと思ったのは…
その「会場の磁場」なんです。

懐かしい、嬉しい、楽しい、
涙が出そうな位の・・再会の感動。
会場にいる全員が皆が笑顔。笑顔。笑顔。
男女の区別なく
再会出来た喜びに満ちた磁場の、
暖かいこと、輝いていることぴかぴか(新しい)
霊的に見える人がいたら
黄金色に見えたと思います。
おそらく病気の人がこの磁場にずっといると治るんじゃないかと思える位、
「素晴らしい磁場」でした。
人の思い一つで、こんなにも空間が変わるんですよね。

ピチピチした20代や、
少なくとも30代に逢いたかったなと思いましたが、
皆がそれぞれ色々な事を乗り越えてきた
この年代だからこその、
この磁場だったかも知れません。
再会に感謝。
再会出来た皆と
そして来れなかった同級生の皆…
どうかこれからも
元気で幸福にぴかぴか(新しい)
ありがとう黒ハート


securedownload (7).jpg

小さな恋の歌










posted by ココロのキセキ at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

再開(再会)


ご無沙汰しています。
どうしてブログをお休みしているの?と
仰って頂けることが多々あり・・・
長いお休みさせて頂きましたが、
再開(会)しようと思いますぴかぴか(新しい)

これからは
私の
楽しかったこと
嬉しかったこと
悲しかったこと
辛かったこと
出来たこと
出来なかったこと等も
たくさん綴っていきたいと思います黒ハート

沖縄も寒くなりました。
綺麗な海の写真はよくあると思うので
足元を撮ってみました。 カメラ
ほとんどサンゴなんですよ。
肌が焼けてヒリヒリします。
だーれもいないので・・・私でも
泳げそうです晴れ

securedownload (8).jpg

securedownload (9).jpg

securedownload (10).jpg
posted by ココロのキセキ at 13:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

心のティータイムをご一緒に♪

〈ココロのキセキ教室からのご案内〉
 
〜心のサプリ講演会
&酵素玄米リセット食バイキング〜 


 心のティータイムで癒しの時間を 黒ハート

心も身体もイキイキと、輝きを放てるように、
       皆で楽しい時間を過ごしませんか?


  日時:  11月4日(日曜日) 11時〜(受付・開演)

  場所:  三匹のこぶた      
        宜野湾市大謝名2丁目3ー8  

★痩身ウォーキングパーソナルトレーナー KEIKO先生 
 輝く笑顔のつくり方 「顔筋と身体のベストバランス」 10分

★ココロのキセキ教室(母親塾 沖縄教室)
 メンタルトレーナー南澤 亜継子さん  
「思いの方向性で、未来が変わる!」20分

★母親塾 優しいママ 塾長 沖西 和子先生による
“心のサプリ”講演会  
「心のエネルギーを充電してね。あなたのまわりに愛があふれるよ♪」 40分


かわいい 個人カウンセリング施術  
  心の声を聞いたら、きっと元気を取り戻せるよ!ぴかぴか(新しい)


phone to お問い合わせ:ココロのキセキ教室(みなみざわ)
aloha2378@Softbank.ne.jp


グラフィックス1.jpg
posted by ココロのキセキ at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

愛すべき未来へ

posted by ココロのキセキ at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

願い 3.11

3.11・・・
胸が引き裂かれる思いとは、
この様なことを言うのですね。
やっと家族の無事が、確認できました。
心から感謝です。

東北の方々を、誇りに思います。
日本人を、誇りに思います。

こんな曲が、流れてきました。

今起きてる全ての事
現実なんだって
受け止めていくんだ

必ず夢を持つとか
背負わなくていい
ただ生きよう


その中でもし
希望の光が見えたら
ずっとずっと
信じていて

いつの日か僕らは
もっと
強くなれる ぴかぴか(新しい)

TV
大事なこと!

posted by ココロのキセキ at 20:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

男らしさとは

アジアカップ日本代表おめでとうございます!
チーム一丸となった姿は感動的でしたね。

大好きな松井選手に、
香川選手まてもケガでスタメンを外れたのは、
とてもショックでしたが

骨折した香川選手がドイツに帰ってからのコメント。
「どうしてこの時期にケガをしたのか
何故今だったのか自問自答している。
神様から与えられた試練。
この期間をどう過ごすかによって人生が変わると思う。」

MVPの本田選手。
「あなたにとって男らしい人とは?」
随分考えて…
「一つだけあげるとしたら…謙虚である人。」
と彼は答えました。

二人の答えに
日本の未来は
きっと明るい ぴかぴか(新しい)と感じました。


posted by ココロのキセキ at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

一筋の光

jpg07[2].jpg

空いっぱい青空の日は
両手をいっぱい広げて
頑張るぞぉ〜と思う


jpg03[2].jpg

でも
雲の切れ間から
一筋の光が射しているのを見ると
胸の前で
小さくガッツポーズをして
よし、頑張ろう!と思う


jpg05[1].jpg

今年も
皆が笑顔でいれますように
皆の 夢が叶いますように


jpg01[1].jpg


世界中から
争いや
戦争が無くなり
世界中が
優しさと
豊かさに
満ち溢れますように

亜継子





posted by ココロのキセキ at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

朝のお祈り(子ども編)

片付けをしていたら、
子供の幼稚園の時のお祈りが出てきました。
毎朝お祈りしていました。

かみさま
あたらしいあさを
ありがとうございます

きょうも、おともだちを
なかまはずれにしたり
いじめたりしないように
おまもりください

がっかりしているひとや、
こまっているひとを
たすけてあげられる
やさしいこころを
あたえてください


この頃はどの子も皆天使みたいでした。
生まれた時にやさしい心は与えられているのにね わーい(嬉しい顔)
どうしていじめが起こるのでしょう。





posted by ココロのキセキ at 01:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

学校に行かない

ある日、子供が頭が痛いと学校を休む。
何日も続くので本当かなと思う。
でも嘘ではなく本当に痛いのです。

そのうち学校に行きたくないと言う。
行かなくて良いと時もあるんです。
学校に行かない時期が必要なのだと思います。
もちろん一概には言えませんが、
子供が、心を、魂を、休ませている時期が必要な時があります。
子供は、悪くないんです。
そういう時もあるんです。
それはまた親子が、成長するチャンスの時でもあるんです。



posted by ココロのキセキ at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

生まれ変わり

9/23 今日のFMよみたん チャンスの女神では、生まれ変わりの話をしました。
そう言えば昔、私が琉球新報に投稿し掲載された「生まれ変わり」をご紹介します。

人生一度きり。人はよくそう言いますね。
生まれ変わりって信じないのですか?
私は信じています。

何千年かの間に、
ある時は、アメリカに生まれ
ある時は、ヨーロッパやインドにも生まれる

ある時は、お金持ちだったり、貧乏だったり
ある時は、健康だったり、重い病気の一生だったり
手のない時もあったかも知れない
足のなかった時もあったかも知れない
耳が聞こえなかったり、
目が見えないで生れる事もあったかも知れないと思う

でもそれを明るく前向きに生き抜いて、
あの世に還ったら、神様はこう言われるに違いない
「素晴らしい人生だったね。
来世は、人の痛みのわかるお医者様になりなさい。」

今世は子供が出来なかった。
欲しくて欲しくて、何度も何度も神様にお願いしたのに…授からなかった
それでも夫婦仲良く生活し、周りの人をも幸せにする位明るく生きて還ったら、
神様はこう言われるだろう
「美しい人生でしたね
来世はたくさんの子供達の母親になり世界一優しい母親になりなさい。」

私も今、与えられた環境で、試練を乗り越え生きていこう。
「素晴らしい人生だったね。」と言われる為に。
そして、来世、来々世の皆の幸福の為にぴかぴか(新しい)


posted by ココロのキセキ at 00:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。