2013年12月11日

ほんまかいな

ココロのキセキ教室を始める前に
一番最初に話をすることがあります。

普段の生活の中で、なるべく…
マイナスな言葉を使わずプラスの言葉ぴかぴか(新しい)を使おうと。

小さい頃にこんな絵本を見ました。
優しい心を持った可愛い女の子が話をすると、
口から宝石や綺麗な花がポロポロこぼれます。
女の子の周りには、宝石やお花がいっぱい。

片や、意地悪なおばあさんが話すと
ゴミや汚い物が口から出てきて
おばあさんの周りはゴミだらけ。

家庭の中で、愚痴や不満をずっと話していると、
家中それが溜まっていくのかもしれません。
そうすると家の中の「磁場」空気が悪くなります。
逆にプラスの言葉を使っていると
その磁場は居心地の良い状態になります。
会社でも同じです。

言葉は生きてるのかもしれません。
だから言魂(ことだま)って言うんですね。

たとえば、マイナスな言葉…
できない、仕方ない、疲れた、無理、忙しい、つらい、
めんどう、なんぎ、うざい、だめだ、しんどい、負けた、
お金がない…など。
以外と言ってませんか?

マイナスをプラスの言葉に置き換えてみると。
疲れた → がんばった
忙しい → 充実してる
お金ない → お金いっぱい など

私が以前、同窓会の磁場がすごい!と記載して
磁場について聞かれましたが、
同窓会の会場も、プラスの言葉が飛び交い、
それに皆の喜びや感動が混じって
さらに素敵な磁場になったんでしょうハートたち(複数ハート)
 
マイナスを発せず、プラスの言葉を使うことで、
自分の周りの磁場も変わって
日々に「信じられない変化」が起きてきます。

ほんまですよぴかぴか(新しい)


posted by ココロのキセキ at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。